キンダー映画祭日記

2013年02月

ベルリン国際映画祭2日目です!

みなさん、こんばんは!


ベルリンでは雪が積もっています…


今日は劇場で子どもたちと同じように映画鑑賞をしてきました!

キンダー・フィルム・フェスティバルと同じように

たくさんの子どもたちが審査員に!

P1070042



オープニングの作品は監督、出演者の舞台挨拶があり、とても華やか!

P1070051


会場ではずっと笑いが絶えないコメディ映画で舞台挨拶も和やかムード


ここでちょっと小ネタ


ベルリン国際映画祭ではドイツ人のお客さんのために

ドイツ語の吹き替えをライブで行なっています。

この日見た作品はオリジナル音声が「オランダ語」、

字幕が「英語」、そして吹き替えが「ドイツ語」

日本人の私たちスタッフは大混乱です…


ドイツ語の吹き替えは会場の一番後ろの席で

一人の男性がすべてのセリフを吹き替えているのです

なんと、男性も女性も少年も、ぜーんぶ一人で。

P1060992


キンダー・フィルム・フェスティバルも「ライブシネマ」を行っていますが、

世界中探しても、登場人物の吹き替えをそれぞれの声優さんが行うことはめずらしいとのこと。

あらためて日本の「ライブシネマ」はすごいなーと感心してしまいました



さて、今日からいろんな会場でキンダースタッフが作品を見て回ります!

P1060991


どんな作品に出会えるか、とても楽しみです








ベルリン国際映画祭へ!


みなさん、こんにちは!


今年もやってまいりました。

ベルリン国際映画祭の季節です



毎年ドイツのベルリンで行われる世界三大映画祭の一つ、

「ベルリン国際映画祭」

今年は第63回になるそうです。


私たち、キンダー・フィルムはそのベルリン国際映画祭の子ども部門の作品を鑑賞したり、

「ヨーロピアン・フィルム・マーケット」というところで、いろんな作品を探して回るのです


早速、本日の様子をご覧ください。

P1060877




















いろんな国がブースを出します

P1060879























たくさんの人たちがミーティングをしています


そして今日はオープニングセレモニー!

P1060913






















ベルリン映画祭のシンボル!

P1060941






















明日からはいろんな作品をドイツの子どもたちと一緒に

劇場で観てきます!


また、ベルリンレポートをお楽しみに!!

ブログとFacebookが連動します!



こんにちは


いつもブログを読んでくださり、ありがとうございます!




ここでキンダー・フィルムの最新情報をお届けしていますが、

今月からキンダー・フィルム・フェスティバルのFacebookでも

最新情報をみれるようになりました!





キンダー・フィルムのホームページのトップに

Facebookがあるのでそちらもチェックしてみてくださいね!




映画祭に向けて、いろんな情報を更新していくので

みなさん楽しみにしていてくださいね