キンダー映画祭日記

2009年03月

カナダ・アニメーション映画名作選

みなさん、こんにちは!
今日は、東京国立近代美術館 フィルムセンターへ行ってきました。
今、フィルムセンターでは、カナダ・アニメーション映画名作選を上映しています。
カナダとケベックのアニメーション・フィルムを100本集結した貴重な上映会です。
平日の午後3時にもかかわらずたくさんの方が見に来てましたよ。


さて、フィルムセンターまで足を運んだのは理由があります。
その理由は・・・今秋9月に調布市でケベック映画祭が開催されるからです!!


そして、『ケベック映画祭』をキンダー・フィルムが協力することになりました!

今は作品集めに奔走している最中なんですが、

『ケベックの映画ってどういうものなの?』

そんな質問に気軽にお答えできるようになれるように、事務局では、
見慣れないケベック映画を日夜視聴し、研究しています。

どんな映画映画祭になるのかはお楽しみです!フィルムセンター乞うご期待!

ベルリン国際映画祭へ行ってきました!

プロデューサーのタヒラです。

チョッと遅くなりましたが、今年のベルリン国際映画祭 キンダー・フィルムフェストへ行ってきました。
昨年までは幼児・小学生対象の作品が少なかったのですが、今年は少し増えて見ごたえのあるベルリン映画祭になっていました。
ベルリンに到着した翌朝、早速ディレクターのレナーテ・ツィラが山のような資料とDVD、リスト、スケジュールを持って待ち構えていました。
結果今年のキンダー・フィルムは大豊作で選ぶのが大変だと感じました。
多くの作品は国際フィルム・マーケットでも集めましたが、本当にいい作品が一杯です。楽しみにしていてください。

左から『フィルムマーケット』、『ベルリンの子どもたち 戞悒戰襯螢鵑了劼匹發燭銑◆

L9990155L9990118L9990112