東京-ベルリン 交流20周年特別企画

22nd TOKYO KINDER FILM FESTIVAL×在ドイツ日本国大使館


日本最大の子ども映画祭”キンダー・フィルム・フェスティバル”が海外初上陸

Tokyo Kinder film Festival in Berlin開催決定


2014
年は、東京とベルリンの交流20周年。日本が世界に誇る文化爛▲縫瓠璽轡腑鵝箸鬟疋ぅ弔農舷畭悗┥絮如






日本最大の子どもたちの世界映画祭「キンダー・フィルム・フェスティバル」が、「ベルリン国際映画祭」会期中に在ドイツ日本国大使館で上映を実施致します。ドイツの子どもたち、ドイツ在住の日本の子どもたちはもとより、世界中の映画関係者に最新の日本文化をPRすることを目的とします。

映作品は、日本の最新アニメから、アニメ界を牽引する高畑×宮崎コンビの名作の『母をたずねて三千里』まで。上映はドイツの声優さんが、その場で「ライブ」で吹き替えます。また、アニメーションに関わるワークショップも同時開催。観るだけでなく、日本の文化を体験、参加できるイベントも実施致します。

【ポスター】Tokyo Kinder Film Festival in Berl in(小)

(c) NIPPON ANIMATION CO.,LTD.

(c)TYO/dwart・こまねこフィルムパートナーズ


■開催日:201429日(日)(※ベルリナーレは26日(木)〜216日(日)開催) 

■開催場所:在ドイツ日本国大使館内 多目的ホール(キャパ:約150席)

■入場料:無料(要申込み)全席自由席、完全入れ変え制、開場は各プログラムの30分前を予定

■上映予定作品

◎Aプログラム(11001200 3歳〜)

日本の最新アニメから世界の名作まではじめての映画デビューにおススメ」なプログラム 

『こまねこ−はじめのいっぽー』(日本/5分)/『どんぐりさんの冒険』(ラトビア/10分) 

『アンドロイド』(アメリカ/4分)/『こまとラジボー』(日本/9分)※セリフ無

『テディとアニー』(イギリス/25分) ★日本語音声&ドイツ語によるライブシネマ


◎Bプログラム:(14001500 5歳〜)

新作から名作まで!日本名作アニメを楽しむプログラム 

『母をたずねて三千里』(日本/25分)監督:高畑勳、場面設定:宮崎駿 
『フランダースの犬』(日本/25分)監督:黒田昌郎
 ★上記の2作品は、日本語音声&ドイツ語によるライブシネマ
『こまねこ−はじめのいっぽー』(日本
/5分)※セリフ無


■参加ゲスト:ワークショップ講師:立本倫子(絵本作家)、長尾智一郎(アニメーター)による、

 映画祭オリジナルキャラクター黒猫「キネコ」をつくろう!ワークショップ同時開催
12:3013:30


■主催:一般社団法人キンダー・フィルム、在ドイツ日本国大使館